無駄な物をきちんと無駄と思う

無駄な物をきちんと無駄と思う

学校の宿題が無駄であるとの記事がありました。
いやいや、これ分かってない人はいないのでは?

もっと言うと学校で教えている科目の7割は無駄です。
教える科目を変えないと・・

この宿題問題がなぜ起こったかというと

恐らくですが日本人。
特に社会に出たことのない教師、議員、スポーツ選手等に多いと思いますが
「無駄な努力はない」
「結果を出すのに近道はない。遠回りが近道(的な考え方)」
そういう勘違いからだと思います。
(スポーツ選手は逆にそういう勘違いをしているからこそ、結果が出せる場合もあります。)


無駄と言えば

内の小1の息子も
学校の授業。
30分怒って実質15分しか勉強の時間がない時もあるから
自習する方がましだと。

ツッコミ所はありますが
小学1年生にこんな風に思わせてる地点で駄目だなーと。

怒るなら、該当する子だけ
放課後に呼び出すだとかしないと・・
人の時間を無駄に奪うのは泥棒と一緒です。
(ただ、内の息子が怒られる子に該当している可能性も大!)

社会経験がない教師は余程、地が有能でない限り
世間ずれした発言や考え方をしてしまいやすいので
教師をする前に社会経験を数年前積まないと。と思いました。


散々書きましたが
それを言うとテコンドーの指導員をしている自分にも
同じ話がそのまま当てはまります。

一応
怒る時は内容にもよりますが、その子のプライドを考え(皆の前で晒し者のように怒ると反抗心しか生まない)
皆の見てない所に呼び出して伝えます。


また、テコンドーに関しては
基本、型、組手
全てしません。
というより
しては無駄。

学校の科目と同じで無駄な物が沢山含まれています。
それを考えながら練習メニューを考えています。

教師や人に教える立場に立つ人は
無能。世間知らずだったり、自分の理想を貫こうとすると
沢山の人を不幸にするので、
人それぞれの考えを認めれる器量をもち、需要や本質的な事を考えないといけません。

文部省でこれを教えないといけないから。
協会がこういう風にルールを決めたから。

結局は、それに従わないといけないケースが多いですが、
何も考えずに従うのと、本質的な事を考えてから従うのでは全然意味が異なってきます。

私も
生徒や親御さんからの評価や継続率
試合の結果
これを自分への評価だと思い、常に自分を戒めていきたいと思います。

私への評価は甘めにして頂けると助かります!(3回目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です