基礎は足し算、技術は掛け算

「基礎」というのが何か、人によって考え方が結構違いますが、
私は単純な腕力(脚力)、体幹、スピード、瞬発力、体力かなと思っています。

話は変わり、今まで空手選手さんが内の道場に蹴りを学びに来てくれたことが何度かありますが、

2か月~3か月程度学んだだけで、色帯の子が全日本チャンピオンに
全日本上位クラスの子がアジア1位に
なった事があります。

基礎練習ばかりしている子、技術という概念を持っていない子、技術を身に付けたら一気に強くなることがあります。

基礎は足し算、応用は掛け算

基礎が100の子の力を3倍にすると300。
基礎が10の子の力を3倍にすると30。

私の所に来てくれた子は基礎があったので、一気に強くなったのだと思います。

内の道場は技術練習メイン。
もっと基礎を付けた方が良いかなと最近思い出しました。

というのも、
運動神経が良い子は数か月練習するだけですぐに試合で勝てていますが、
そうでない子はそこまで結果がでない傾向があります。

私も同じ。
テコンドーを始める前から基礎が全日本クラス並みにあったので、基礎の練習をほとんどしなくても全日本で通用していました。
ただ年を取って身体能力(基礎)が落ちてくると全然勝てなくなっています。

基礎と技術、結局どっちとも身に付けないとダメですね。

もちろん、他にもいろいろな要素がありますが、ざっくりこんな所です。

これから、初心者の部は基礎を重視。
上級の部はより技術重視にしていこうと思います。

それにしても昨日は人が多かったです。
これも長年支えてくれた門下生、親御さん方のおかげです。
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です