嫌な昔話

私、人を嫌う事は殆どありませんが
こいつ嫌いやなーという人が過去にいました。

昔、
私に擦り寄ってくる人がいて、
お世辞やら、ごますりやら
色々してきてくれましたが、
私がその業界で私より立場の強い人と不仲になった瞬間。
無視するどころか、便乗して説教までしてきました。

その子供も私と会った時、挨拶してくれてたのが無視するように。
親の行動と同じ事をしていたので、なんだかなー。
と、寂しい気持ちになりました。

強い者にへつらい生きててカッコイイのは、一時的にへつらってる振りをして下克上を狙ってる時のみ。

それ以外は生き方としては得する事もありますし、法律で禁止もされていませんが、みっともないなと思います。

息子がそういう生き方しても、
息子の人生。
止めはしませんが、
卑怯な事をするにしても相手に上手い!と思わせる位の美学があったり、
笑いを誘えるレベルの卑怯に留めてほしいという願いはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です