会社を辞める事になったパターン紹介

【テコンドー道場ブログ】 第3回テコンドー道場内大会終了
若い子が就職して失敗しないように
私が若い頃、会社に勤めていて失敗したパターンを紹介したいと思います。

① 出世しない
出世の話は何度か出ましたが、転勤など嫌な条件が入ると全部断っていました。
給料をもらってるので、それに見合う仕事はして当たり前ですが、交渉するのも当たり前ですよね。

ただ、日本?の会社ではそういうのを断ると出世しません。
と言いますか、嫌われるので給料も上がらなくなり、辞めざるを得なくなります。
ですが、他にも会社は沢山あるので別に辞めてもよかったなと思います。

という性格が社会不適合者になりやすいので気を付けて下さい。

② 給料が上がらない

ホウレンソウという言葉がありますが、あれ、嫌いでした。

人の許可をイチイチ取るのが無駄に思えて仕方ないんですね。
どうせ成功することがわかってる事を、上司の好みにあうようなプレゼンを考えて喋る。時間を割く。
無駄だなーと思います。
無駄と思ってしまうと、モチベーションは上がりません。

失敗したら首。
結果がでたら給料アップ。
この条件で働かせてくれる所はありませんでした。
それをさせてくれるのは、余程上司に信頼されるか、器の大きい会社だと思います。、

勤めている間、何度か
「失敗して損害が出たら、その金額を支払うのでやらせてくれ。」
と言ったことがありましたが、通りませんでしたね。

こういう性格の人は、もはや勤める事が会社の迷惑になりますので、自分で商売を始めることをお勧めします。

こんな感じで勤める事に向かいないと思うようになり、強制的に独立。

今、独立して1年半が経ちましたが
運がよく仕事が増え、外部委託が必要になってきました。

自分でよく理解していますが、
運が9割、実力が1割。
実力はあんまりありません。

ただ、運を呼び寄せた努力はしているので、
出世しない、能力の低い人でも、頑張り、上手く自分に合うものを見つけれたらそこそこ上手くいくと思います。

来年は外部委託できる先を増やして、
再来年は人を雇いたいと思っています。(まずはアルバイト)

雇う際はぜひ、門下生の中からと思っていますので、宜しくお願い致します!!
月謝を格安にしてるのは、こっちに繋げる為でもあります。
将来、門下生と一緒に商売を始めたいと!

アルバイトの場合、給料は敢えて低く設定しますが、必ず歩合を付けるので
能力がある人は際限なく稼げる仕事を提供できるようにしようと思います。

時給3000円~5000円程度は稼げる物にできると思います。

時給、固定給ほどできる人を潰し、できない人、努力しない人に恩恵を与える制度はありません!
あれはダメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。