習い事の辞め時

習い事の辞め時

基本的には
目標を決めて、達成したら辞めるのが良いと思います。

諦めて辞めたり、
中途半端に辞めるのは
辞め癖、逃げ癖がつくので
必ず綺麗な区切りを付けて辞めて欲しいと思います。

もちろん当初の目標が変わってくる事もあると思いますし
目標達成により更に高い目標を作り、もっと頑張るのも良いと思います。

前置きが長くなりましたが
内の小学生の門下生
特にテコンドーが好きでもなく、目標なく通い続けてくれる子がチラホラいます。

私としては来てくれるのは嬉しい事なのですが、
やっぱり成長が止まり、得るものもなくなってくるので

目標を持ってもらい、達成して次の道に進んで貰うのが
その子達にとってベストだと思います。

なので、この道場に来てよかったと思い
卒業できるように、

誰もが目標を達成して
今後の人生にプラスになって貰えるよう、
目標になる物を増やしていこうと思います。

演舞

1つは演舞!
組手のように怪我をしない
型のように地味じゃない
派手なので、パッと見て素人でも凄さがわかる。
運動能力の向上にも繋がる。
と、結構需要はあるかなーと。

道場内大会

もう1つは道場内の大会!
試合を勧めるのですが
体格差や実力差があって、危ない組み合わせがある。
出場費が高い。等の理由で一歩踏み出せない子がいるようです。

なので、実力が近い者同士でトーナメントを組みます。
出場費1000円。
1000円と言えど大事なお金。
出せない子はアルバイトを用意するので、最低3ヶ月に1回は出てください。

その他

ただ、それにも興味を持てない子もいると思うので、
テコンドーに関連付けれる範囲で新たに目標にしてもらえる物を作っていこうと思います。
(型も少しずつですが興味を持ってくれる人が少し出てきたので、練習が成り立つようにしていきたいと思います。)

他、内の道場でしている事で
門下生の1人に練習を任させて貰っていますが、
門下生も5人〜10人くらいいるようです。
そういった指導や運営の勉強をして貰うのも良いかなと。

テコンドーの幅を広げていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です