練習環境 連絡場所、時間増など色々(選手向け)

日本はテコンドーの競技人口が少ないので、選手にとって良い環境か?
と言われれば厳しいと思います。

好きな時に練習でき
同じレベル、階級の練習相手がいつでも数人いる
やる気を貰えるような活気のある環境
設備が整っている
コーチが複数いる

等など上げるときりがありませんし、それがないと上達できないか。
と言われれば一概にそうでもありませんが、良いに越したことはないです。

学生なら、学生の頃にしかできない貴重な時間を練習に費やさないといけませんし、
社会人になると仕事等で更にきつくなります。

その中、与えられた環境でできる範囲の練習をしてても、駄目だと思います。結果はそこそこ止まり。

環境や考え方根本からどんどん改善しないと、精一杯努力しているつもりでも、自己満足の努力で結果は伴わないと思います。

丁度内の道場も、選手が増えてきて変わり目になってきました。

テコンドー自体より、道場の雰囲気や方針が好きで内に入ってくれてる方も多いので、方向転換はしませんが、
選手向けの環境を作らないとと思います。

ただ、難しいですね。
色々調べましたが、
指導員の人件費や場所の借り賃など考えると、赤字になります。

経営的な所も考えながら
10月中には
選手向けの環境を作りたいと思います。
要望などあったら連絡下さい!

画像説明
娘が身代わりの術を使うようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です