服にこだわらない理由

服に拘らない理由

よく、ボロボロ、ヨレヨレの服を着て
散髪も適当に自分で切ってたりして
みすぼらしい格好をしています。

若い頃は
ペンダントやら、腕時計やら
オシャレアイテムを身に着けていた時期もありましたが
今は面倒臭いので着けてません。

これ、ある方のSNSで気付きましたが

自分自身がブランド。

自分に価値があり過ぎて
わざわざ身なりに気をつける必要が無くなっていたからなんですね。

ま、こういうのは勘違いだとしても
自信があれば
物事大抵上手くいくので大事です。

まずは服。
次に資格。肩書
どんどん捨てれる様になり、裸一貫でも自信を持てるようになってこそ
成長してる事になるんじゃないかと思います。

テコンドーで言えば、
ぼろぼろの道着を着て帯は着けない。
もしくは適当な色の帯を日替わりで着ける。

これで良いんです。

実力があれば実際は黒帯でも
白帯、黄帯、どんな色の帯でも
恥ずかしくなく着ける事ができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です