昔、格闘技が好きだったのに 今、なぜかやる気がでない人へ

昔、格闘技が好きだったのに 今、なぜかやる気がでない人へ

まず、
若い子達にはあまり関係のない内容になります。
ある意味、現役で頑張っている子達を馬鹿にするように聞こえてしまい、不愉快になるかもしれませんが、そんな気持ちは少しもありません。

おっさん向けの内容として見て下さい。

私がテコンドー引退から復帰したのが
4年位前。

実は全然やる気が出ませんでした。

勝っても負けても
嬉しくも悔しくもなく

負傷はもちろん
全然疲れなく
やり切った感がなく、、

今のテコンドーや空手などのスポーツ格闘技。
技術は上がってますが
魂と魂がぶつかり合うような勝負をする選手が減り、
良い子の技術比べ。みたいな、、

それは私のような古い人間からすると
ゲームみたいな感じになってしまいます。

試合に勝つだけでなく
相手の人生を終わらす勢いで試合に臨み

勝てば報われ

勝負に負けたら
色々な物を失い、
向こう数週間は怪我を引きずる位の
そんなリスクを背負わないと
気持ちが上がらない事に気が付きました。

恐らく
30代以上の人達の
やる気がなぜか出ない病の原因はそれだと思います。

ルールが変わると、対策しないと勝てなくなりますが、
おっさんはそれをすると
モチベーションが下がる可能性大。

テコンドーの試合では
古いと言われても無視して
他の格闘技をしていた人達がテコンドーぽくない。と言われても、それに負けるのはお前よ
という気持ちで、貫く事がある意味
大事だと思います。

私もそう思うようになってからはテコンドーがまた楽しくなりました。

20代以下の子達も
やる気やモチベーションが
なぜか上がらなくなる時期が恐らく来ると思います。

そんな時になったら
色々試してみて下さい。

私が上記の事に気付くのに3年かかったので
なかなか見つけれないかもしれませんが、諦めず!

PS
今の60代以上の方々は
そんな私の時代の試合も子供の遊び。

試合で死人が出ていた時代なので
どんどん豊かな時代になってきてるのだと思います。

ただ、死人が出るまでするのはいいかな、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です