子供の習い事で気をつける事

何かをはじめてツマラナイ理由で諦めてしまう。
これは最悪だなと思います。

子供の習い事なら親御さんが、子供以上に頑張る必要があったりします。

やめても良い結果になる可能性があるのは、
もっとやりたい事、目指したい物ができた時。
余程そこの先生に問題があるか(私に問題あったらすみません)、生死に関わるくらい体に異常をきたす場合。

それ以外は、ある意味命をかけてでも続けるべきだと思います。

中途半端な所でやめる。
諦めると、魂や心が死にます。
なかなか治りません。

諦めグセ、逃げグセ、劣等感
が植え付けられて、
大人になってもズルズル引きずります。
何かを始めたら、自分で決めたラインは絶対クリアしないと。

親は子供より大変。
先輩は後輩より大変。
先生は生徒より大変。

人に教える立場、人の上に立つ者は、自分が発する言葉以上の事を自分がしないと、
できないと、言葉に力がこもりません。

内の道場。
続けたくてもお金の問題でやめないといけない人、無理やりバイト(小学生や中学生はお手伝い)作るので続けて下さい。

私と合わない、
私では力不足だと思われた方は違う道場さんに行って頂いても良いですし、必要であれば紹介しますので、頑張って下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です