テコンドーの試合を盛り上げる方法

テコンドーの試合を盛り上げる方法

前回のブログは
文句だけ書きましたが
そういうのが一番駄目です。

何かを批判するなら
代案を出さないと。

との事で、自分なりの考え
試合を開催して採算が取れる方法、
盛り上がる方法を書いていきたいと思います。

◆トーナメント以外の試合を作る

出場の妨げになる大きな原因として
大き過ぎる実力差、体格差がある試合しか
組めないトーナメントがチラホラあります。

1分で20点位取られるような虐めみたいな試合、
誰も見たくありません。

また本来2位になれる選手が、初回から1位の選手に当たる事もしばしば。

ボクシングのようにワンマッチにして
体格や実績を見て
同じくらいの実力の選手が当たるように
試合を組むのが良いと思います。

4人のトーナメントだと試合数は3
ワンマッチの4人だと試合数は2
審判の労力も減りますし

また、男子○○歳○○級日本1位など
そういう称号を与えれば、やる気も出て
リーピートしてくれやすくなると思います。

◆開催地から離れた所に住んでる選手に対して

出場費を距離により割引する
割り引いても人が増える方が利益が上がりますし、試合が盛り上がるメリットがあります。

◆ダブルエントリー可能に

おっさんは、おっさんの部、一般の部など
ダブルエントリーできるようにする
私のような裕福層はトリプルエントリーでもクワトロエントリーでも構わずします。
1人の出場で2人分以上の出場費を取れます。

◆試合をまとめる

先日の全日本社会人大会の出場者数は
全日本なのに100人いなかったと思います。

そういう試合は他の選考会だとかと一緒に実施し、初心者の出れる試合も同時開催する

◆計量

社会人はもちろん、最近の学生も忙しく
前日から計量にいく暇な時間はありません。
当日計量も作り、出場者数を増やす事が必要だと思います。
宿泊費もいらなくなりますし。
有給を取らなくて良いですし。
必ず増えます。

◆普通防具の試合

電子防具と普通防具の試合、同時に2つ実施する
昔、活躍していた選手も多少戻ってくると思います。

◆所属なしOK

協会登録なし、道場への所属なし
の人でも出れる試合を作る
協会登録費6000円の敷居がかなり高く、試合に出ない子が沢山います。

◆セコンド

遠方の試合にセコンドを連れていけない道場も沢山あります。
保護者の方にセコンドを頼むのにも、その方の協会登録費6000円。。
絶対出ません。

イコール、選手も試合に出場できないので、セコンドはなしでもOK。
セコンド席には、アンパンマンのぬいぐるみでも置いて置けば良いと思います。

◆審判

キチンと給料の金額を要項に提示し、
アルバイトさせて下さい。
と、頼まれる位の待遇を設ける

道場から審判員一名出すことにより
その道場の選手の出場費を割り引くなど
メリットを提示したり。

審判になる為の講習会はもちろん無料。
というより交通費と給料を渡さないと。

私はお世話になった方々等に対して
大変心苦しいのですが、少数の人間が身を削って審判をしてる限りは
状況が改善されないと感じたので、
ある程度の恩を返せた後は
余程の事がない限り審判はしてはいけないと思っています。

恩知らずと思われるかもしれませんし、
嫌われるのは避けたいですが
後々の皆の為になると信じて。

◆どうしても出場費を高くしなけばならない場合

要項に費用の内訳を書き、選手に納得してもらえるようにする
誠意が見えるだけでも、出場を考えてくれる選手が出てくると思います。

また、別枠の試合(賞金を出しても良いと思います。)で

課金ガチャを設け
ポイント2倍電子ソックス
反則した時のマイナスポイントブロックカード
体力が無くなった時の試合中断、ブレイクタイムカード
をゲットして使える!

など、中途半端に儲けに走らず
露骨に金儲けの試合を設けても良いと思います。

出場費を高くするよりも納得した上でお金を使って貰えますし。
私のようなガチャ依存症、組手依存症の人間からお金を搾り取れます。

私は禁止カード
相手が一分間蹴れなくなるを6枚使って試合の全時間、一方的に攻撃し続ける

復活カード
試合を初めからやり直す
を自分が勝つまで使う

事も平気でするので
そういう悪い奴を倒す為に頑張る子も出てきて面白くなるかもしれません。

今の試合、皆
優しくて良い子ばかりなので
ある意味、気持ちが入らない
盛り上がりにかけるんですよね

ヒーロー、スター選手は悪役がいてこそ!
私、適役なのでそっちやります。(笑)

と、最後のは実現しないでしょうし、
良い悪いは抜きにして
10分考えただけでこれだけ色々案が出てくるので
これからの試合は
色々な案を出して工夫する事が必要だと思います。

でないと、出場者がますますいなくなりそうです、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です