オリンピックは無くなった方が良い

オリンピックは無くなった方が良い

そう思う人が増えているようです。
オリンピックも出来た当時は「平和の祭典」として本当のボランティア方により作られ、素晴らしい物だったのが
今は汚職、利権争い、賄賂など悪いイメージが多くなってきています。

ニュースの内容も嘘みたいな物が多いので当てになりませんが

池江選手の白血病で試合に出れない事に対して
オリンピック・パラリンピック担当大臣が
「盛り上がりが若干下火にならないかなと思って、ちょっと心配しています」
と発言した事からも程度の低さが伺えます。

いやいや、病気の心配しろよと。(笑)

と、書きましたが
またマスコミの切り取り報道のようでした


オリンピックを素晴らしいと思わせたいのは
メダルに手が届きそうな選手や関係者
お金が入ってくる企業・人達だけ。。

一般人からすると税金を無駄に使われる迷惑な物。
自国で開かないでほしいとさえ言われはじめています。

また、ボクシングがオリンピックから外されるかも。
という事でずっと練習を頑張ってきた選手さん達が不安がっています。

他の競技も同じで、オリンピックの枠に残る為
歪にルールを変え、見ててツマラナイ
本質のない競技がどんどん増えてきています。

そういうオリンピックは皆から興味を無くされても当然。

選手達の為にもスポーツは
オリンピック競技として存続する為にお金や労力を使うのでなく、
オリンピック以上にメリット、魅力を感じて貰える新しい物を作る方面からその競技を盛り上げるのも必要だなと思います。

オリンピックの方から
頼むから競技の枠に入ってきて下さいと言わせるくらいでないと。

オリンピックを目指して頑張る子もいるので、
あんまり悪い事は書きたくありませんが、

事実を多くの人に認知してもらわないと、
今よりもますます悪い物になっていくので

物事の本質を見て
良い所は良い
悪い所は悪い
と、関係者には発言してほしいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です