【テコンドーブログ】週2の練習で日本一になる!

【テコンドーブログ】週2の練習で日本一になる!

あれから
色々考えた結果

毎日練習して貰う方向に持っていくのは却下。
勉強、仕事、趣味
色々やりながらでも日本一を目指せる方法を考える
との結論になりました。

まず、週2の練習で日本一になれる可能性があるの?
と思う人もいると思いますが、

一応、あります。
(失礼な言い方申し訳ございませんが、過疎階級は特殊な例として除きます。ある程度の人数・選手が出ている階級で。)

◆事例

  • 週一程度しか練習してないのに、結構な激戦区で優勝する選手
  • 1年間ほぼ練習してないのに、毎年勝っていた選手
  • 私は凡人ですが、週2、3の練習で、自主練やランニングもした事ありませんが、日本一を取ってる現役選手二人に勝った事があります。(誇れる事でもない、しょうもない自慢すみません、、)

◆何が要因?

毎日練習してる選手や、上記の例の選手と、
普通。と言ったら失礼ですが、普通の選手。
何が違うかというと、一番の違いは精神です。

毎日練習してる選手は
負け=自分の存在否定
になるので、死んでも勝つという気持ちを持っています。
精神力も半端じゃありません。

例にあげた一人は
超有能。何をやってもすぐにトップを取れる人です。
理性が凄まじく、全て理性で動いていて、感情・メンタルもその強靭な理性で全て制御。
機械的に最善の手しか打たない、ビビらない、揺るがない、機械のような精神を持っていました。

もう一人と私は、負ける事が死ぬ事より許せなく、スポーツの試合なのに
相手を殺しても良い、自分も殺されても良い
組手も攻撃的、暴力的。

怪我させれる状況なら躊躇わず怪我させる。
自分が大怪我しても勝ちを拾えるならやる。
そんな精神というか、性格をしていました。

◆まとめ

毎日練習してる子、週数回しか練習していない子
身体能力に差がないケースも沢山あります。

ただ、毎日練習してる子がほぼ勝ちます。
その要因は精神力の差。
そこで勝ち負けが決まっています。

その差を埋めるには

  • 自分も毎日練習するか
  • 才能か
  • 命や身体を賭けるか
  • 相手を殺したり、大怪我させ、それを一生言われ続けても良いと思える性格をしているか

そういう異常な精神。勘違いでも良いので絶対的に信じる物、揺るがない物がないと、試合前に「勝てるかなー。」「相手強そうだなー。」「今日は調子悪いな」だとか弱い気持ちになります。
もう、その地点で本物には勝てません。

◆とは言っても

ただ、内の生徒は皆優しいです。

私が弱くなったのも
内の生徒と試合であたって、生徒を大怪我させて勝てるか。
それを考えたら無理。

他の道場の選手なら、大怪我させて勝てるか?
そう考えた時、そんな、人を見て考えを変える卑怯な奴は大嫌いなので
結局、相手に怪我させない組手しかできなくなりました。

何が言いたいかというと
努力、才能、命、人から後ろ指さされるのを気にしない
何もなしじゃ何も得れない。
時間、運、命、人生、何か捧げないと、欲しい物は得れません。

何か自分にできそうな事を探してみてください。

◆要らんお世話かもですが・・

私個人的には毎日練習していて、頑張ってる子が勝って欲しいです。
それなりの練習しかしない、私とそっくりな息子みたいなのが勝つのは間違ってると思いますが
そんな話ではなく

【後の人生】

スポーツに賭けた子が幸せになってる所を見たことがほとんどありません。

そのスポーツの常識しか知らない。
なので、引退したらその年齢(の常識、コミュニケーション能力、世渡り的な所)では白帯。

燃え尽きてしまい、仕事だとかに身が入らない子も結構。。

小さい頃から勉強ばかりさせられている子も同じ傾向があります。

そういう子達の一部は
オーラがありますが、目の焦点があってません。

話をしていても、その競技以外の話題だと心ここに在らずというか、引退したら大丈夫かな。
と思ってしまう子が多いです。

また、その原因は親かなーと。。

子供自らがそのスポーツをやりたい!勉強したい!
そういうのならさせてあげるのが良いですが、

ポケモンを扱うかの様に、自分の欲求の為にスポーツばかりさせたり
良い大学に入らないと将来暮らしていけない。と、世の中の事を分かってない稚拙な考えで、勉強しかさせない。
そうすると、有名な大学に入ったは良いが、退学したり、卒業後働かなくなったり。。

何か既視感があると思ったら
新興宗教やネットワークビジネスにハマってる子達と同じ目をしています。

自分の考えが無く、親やコーチから洗脳。
植え付けられた考えしかないので、
自分の考えがない、自分の気持ちも分からない。
その植えつけられた思想が自分の考えだと勘違いしています。
なので、目の焦点があってない。

そのルートを辿る可能性が実例としてもかなりあるので
一つの事だけさせるのは、親が本当にその子の将来を考え、上手くフォローしてあげる要があります。

◆子供の教育に一番大事な物

私は子供の一番の仕事は遊ぶ事だと思います。
コミュニケーション能力と想像力を作るのは遊ぶ事でしか育まれないので。

それが出来て、最低限の勉強をする。
その次にスポーツをするのが良いと思います。

よくよく考えると、内の息子や娘は道場長の子なのに、そんなにテコンドー頑張っていません。

商売の事や、社会に出た時の話は滅茶苦茶真剣にしていますが、
テコンドーはやる事をキチンとやってから頑張ろう。そんな感じです。

これが私の答えかなと。。

これは私の考えなので、正解だとも、不正解だとも思いません。

毎日練習していて頑張っている子を否定してません。
頑張っている子は凄い好きですし。

とりあえずこれから1年は
週2の練習でトップを取る方法を探りながら頑張る!
これを目標にやっていきます。

(賭けてやろう!という人は週6回練習できます。桃谷+京橋+出稽古で。やってやろう!という人は声をかけて下さい!)

★テコンドー道場紹介★

■検索サイト
https://テコンドー.jp/

■融心館
https://yousinkan.com/

私の師範の道場。
長居にあります!

■融心館(八尾)
https://yamamotokotarou01.wixsite.com/yuushinkan-yao

私の先輩の道場。
八尾にあります!

■融心館(閃舞館(せんぶかん)支部)
https://senbukan.com/

私の指導させて頂ている道場。
桃谷、京橋にあります!

———————————————

★仕事(一部)紹介★

■ホームページ・SEO対策・ネット広告
https://koglehp.com/

■世界初!驚くほど薄い延長コード
https://flat-cord.com/

■整理整頓アプリ
https://patq.net/

———————————————

★SNS★

■Youtube
https://www.youtube.com/user/keritube23/playlists

■Twitter
https://twitter.com/taekwondo2323

■ インスタグラム
https://www.instagram.com/osaka.taekwondo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。