虐められにくくなる方法

虐められにくくなる方法

最近、N国党の立花議員さんが

ニュースや週刑文春の報道や記事に
Youtubeで反論する方法を取っていますが

その殆どが黙ってしまったので、
今までのゴシップ系のニュースや記事、思ってた以上に嘘。
印象操作だらけだったんだろうなと思いました。

YouTubeがなかったら、立花議員さんはとっくに終わっていたと思います。

私も5年前から
自分の意見や考え、日々の出来事をFacebookに書くようにしています。

何故かと言うと
皆が見ていない場所で意見を言うと

私が何を言っても否定されるメンバーで周りを固められ、
正論を言って黙らせよう物なら、私に不利益になる事をするぞ。
と脅しながら話をされる事が多かったので、面倒臭いなと思い、、

個人的に
FacebookだとかYouTubeだとか
誰もが見れる場で
意見を言えない人からの
そういう内容の話は
聞く価値なしだと思っています。

そうなんですよね。
立場や権力を利用して
抑え込もう、虐めてやろうと思う人は
安全圏にいるから
そうしてくるのであって

皆が見てる前だと何も言って来れなくなるんですよね。

この方法は
子供達はもちろん、大人の方々に対しての
虐め対策にもなるので
虐めが少なくなるような仕組みを考えてみようと思います。

ただ、子供達(一部大人)は
このSNSでのやり方
真似しないで欲しいです。

SNSにアップすると
過剰防衛になる可能性が非常に高いです。
人の人生を終わらせてしまう事もあると思います。

言って良い事。
言ったら駄目な事。
言わないといけない事。
その分別がつくまでは安易に利用すべきじゃないです。

★テコンドー道場紹介★

■融心館
https://yousinkan.com/

私の師範の道場。
長居、尼崎にあります!

■融心館(八尾)
https://yamamotokotarou01.wixsite.com/yuushinkan-yao

私の先輩の道場。
八尾にあります!

■融心館(閃舞館(せんぶかん)支部)
https://senbukan.com/

私の指導させて頂ている道場。
桃谷、京橋にあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です