育て方

大半の子に当てはまりますが
厳しくするだけでは
伸びません。

もちろん、
厳しくするのが駄目といってる訳ではなく

その子の性格や状態に合わせて
使い分けないと
成長が見込めないなと


日本人は
努力信仰というか
厳しく育てるのが正義信仰
がありますが

度が過ぎると
融通の利かない
柔軟性のない性格になりますし
ある程度の年になるとグレられています。

そうなると元々不満だらけなのを耐えてきただけの関係性なので
親の力をだけではどうする事もできなくなってしまうケースがあるので気をつけないといけません。


厳しくする所は厳しく!
甘やかす所は甘やかす!

何事もメリハリと柔軟な考え方が
必要だと思います。


テコンドーや空手でも
トップを取る子の親御さんは
表向きに滅茶苦茶厳しそうですが
裏では滅茶苦茶甘かったりします。

一貫して厳し過ぎる、甘過ぎる

所の子は、やはり結果が伴いにくいケースが多いです。

社長さんにもそういう
上手く厳しさ、甘さを使い分けた教育をされる方が多いので
万人に当てはまる
人の育て方の
正解の1つだと思います。

私の家では
嫁さんがガミガミ怒ってるので
私は甘やかす方面に力を入れています。(オチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です