練習メニューや方針 変更

練習メニューや方針 変更

東桃谷、京橋とも伸び悩んでる子が増えてきたので
昨日の京橋からやり方をガラッと変えました。

上達する練習メニューは
その場のメンバー、レベル、
今までやってきた練習や流れ色々な要素が絡み合って最適な物が決まるのと
人数が増えたり、減ったりモチベーション差、レベル差があるメンバーでやるのが結構難しいです。

安直に、この練習メニューがベスト!
昔からある練習、基本だからと決めつけて
いつまでも同じ練習を反復してるだけでは駄目だなーと。

これから数カ月試すざっくりとした方針は

基礎体力や体幹などを無理矢理にでもつける全体練習。
キチンとその子に合わせた基本や技術を覚える為に
レベルによっていくつかのグループに分け、教えれる人間が教えるやり方
同じレベル同士で組ませたりして教え合う時間を作ったり

色々な角度から上達してもらうように考えています。

また、
指導者から見える事
選手が見える事
保護者の方々から見える事
全然違います。

門下生や保護者様方からも意見を聞きつつ道場のレベルや状況に合わせて細かく変えていこうと思います。

もちろん、
習い事感覚の子、体力不足解消目的の方には無理に組手をしてもらわずとも全然OK!好き。楽しい。という所を大事にし

選手を目指す子には色々な覚悟して貰い、よりキツく上達する練習をしてもらえるようにしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です