熱意と息子の話

熱意と息子の話

内の息子についてのブログを書いても自己満。

皆、興味ないだろうな。
と思ってしまいますが、他に書く事もないので書きたいと思います。

息子、
組手恐いやろ。と言うと

恐くないわ!この無礼者!
みたいな勢いでキレるので
これはなかなか見込みがあるな。。
と。

実際の組手も
私の教えた事を全くせず
短距離ダッシュからのパンチと蹴りの連打。

人のいう事を聞く気がない圧倒的な「我」。
(それで結果が出れば文句ないです。)

ルールなんて
勝手につくる奴が悪い。と言わんがばかりの
荒っぽい組手。

自分より強い相手には
守り一辺倒になるという
卑怯さも兼ね備えてます。

そう。
勝ちへの執着
生への執着が本当にあると
こんな感じになります。

その為に必要な
他人の目を気にしない
モラルというリミッターを外せる
様になってる事には嬉しくなりました。

最近のスポーツ選手は優しくて純粋で
立派だとは思いますが
ルールを変に守り過ぎる優等生ばかりなので

こう、
自分の限界にセーブをかけてる子も
多過ぎる様に感じます。

なんか圧倒的な熱を感じる子が少な過ぎるので
おっさんは寂しい気持ちになります。

真面目に努力し、ルールを守るのは凄く大事ですが、
目的は勝つ事。結果を出す事だとしたら
ルールは最低限守る所は守り、結果を出すためにあえて破る部分も考えないといけません。
もちろん、破れとは言いませんが
ルールは守らないといけない物。
という固定観念が強すぎると駄目かなとも思います。

ただ、息子が道場で迷惑がかかる事をしてれば
蹴り飛ばしますので言って下さい。

道場長の息子だから優遇されてる
間違った事をしてもスルーしないといけない。
だとか思わないで下さい。

その逆ですので。

★テコンドー道場紹介★

■融心館
https://yousinkan.com/

私の師範の道場。
長居、尼崎にあります!

■融心館(八尾)
https://yamamotokotarou01.wixsite.com/yuushinkan-yao

私の先輩の道場。
八尾にあります!

■融心館(閃舞館(せんぶかん)支部)
https://senbukan.com/

私の指導させて頂ている道場。
桃谷、京橋にあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です