息子に対して

今年も無料の忘年会を開催します!(多分)
僕は息子に対して、
3回中1回はわざと間違った事を言います。

息子は、「父ちゃんそれ違うでしょ(怒)」と言います。
ママン(嫁さん)がそういうヒステリックな怒り方をしている様子もないのですが、
息子はたまにヒステリックです。

そう、何の理屈も理論もなく
闇雲に自分の意見を子供に押しつけ、
親の言う事が100%正しい!
と抑え付けると「反抗期」がやってきます。

反抗期と言うのは本来、
人間の性質的にやってくるものでなく、
ある程度考え、発言できる年頃になる
中学生位に普通に言い返されてるだけ
な気がします。

また、親のいう事、先生のいう事は正しい
という考え方は
自分で判断ができない子になる要素も持っています。

親であれ、先生であれ
間違ってる事は間違ってる。

僕は少し間違え、
息子に全ての発言を否定されるようになりましたが、
自分で考え、行動できる子になっているようです。

嫁さんのいう事は聞くようです。

門下生募集中!
http://nyit.web.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です