嬉しい生徒の成長と、私の体の劣化

嬉しい生徒の成長と、私の体の劣化

最近、
学生向けの強化練習という名目の元
私もいつも以上に気合を入れて
練習に臨みますが

私の疲労と
生徒の成長が比例するように
凄まじく、
もっと早くにやれば良かったな。
という気持ちと

これ、続けてたら
私の身体が潰れてしまうな。
という気持ちと(笑)

ただ、自分の身体を張らないとできない練習もあるので、踏ん張ります!

特に組手練習。
相手を成長させる組手相手になるには
センスが要求されます。

単に気持ちよく打たせてたら良い物でもなく
相手に何もさせないような組手も良くなく

相手のレベルを見て
その子が今まで出来なかった
良い攻撃をした時だけ当たる。
実際にその子が出場するレベルの子相手だったら当たるな。という攻撃だけ当たる。
こういうのが大事。

また、
真剣勝負の気持ちを持ってやらないと
相手が小学生といえど、向こうも気持ちが乗らないので、
怪我やダメージがないようにだけ気をつけて、本気でやらないといけません。

何をするにしても
こっち側が本気である
事が相手に見えないと駄目です。

練習は
私と生徒、どちらが先に音を上げるかの勝負だと思い、勝ちに行こうと思います!

あ、そういえば
せり○嬢のお兄ちゃんが練習に来ましたが、これまた良い動きをしますね。

1ヶ月練習されたら
私だと手も足も出ない位の強さになるだろうなーと感じました。(テコンドーやれよ)

肝心のせり嬢は
これからは本気で頑張ります!
と昨日意気込んでいたのに
特に病気や用事でもないのに休みでした。 (怒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です