商売を上手くやるには

あるお客さんから教えてもらいましたが、
商売を上手くやるには、

「相手に得をさせる」

なるほど、人間得をする相手には友好的に付き合いたい物ですし、
騙して一時的な金銭をせしめるより、長く付き合いたいと思います。

味方が増え、敵が減る効果もあるんですね。

もちろん金銭面での一時的な損はありますが、長い目で見ると得する事が多いです。

子供の頃から、
自分が持っているお菓子を
全部自分で食べようとするか、
友達にあげようとするか、
友達の持っている物と交換しようとするか、
この辺から人生が決まってくる気がします。

また、大人になるとだれも教えてくれないので恐いですね。
例えば学校の先生に、内の息子は勉強が好きなので沢山教えて下さい!
厳しく(この厳しくは大抵贔屓をしてくれと言う意味)して下さい!
ただ、迷惑がられるだけです、、

何かを求めるなら、それ相応の見返りを相手に渡さないと欲しい物は得れませんし、
頂戴、頂戴君は自分だけでなく、回りに不利益をもたらせるので注意が必要です。

息子、娘、門下生の皆が
良い人生、成功したと思える人生を歩んでもらえるよう勉強、勉強です。

テコンドーはもちろん、それ以外の事も色々学べるよう改善中!
入門歓迎!

http://nyit.web.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。