何かに依存しないと生きていけない子

何かに依存しないと生きていけない子

私、基本的に
何かに依存する生き方は大嫌いです。

なので、私に依存しようとしてくる子を
結構、突き放してきました。

質問されたら
私なりの考えは言いますが
最後には自分で考えて判断してねと。

私が悪い人間なら(悪いですが(笑))
洗脳して、ただ働きの都合の良い
労力にする事も簡単でしたが

それをすると、その子の人生が実のない物になるので
自立できるように提案し

大きな負担にならない位の
金銭的なフォローもした事もあります。

ただ、結局その子達は
アムウェイ的な物に執着したり
変な新興宗教みたいなところへ行ったり
するケースが大半だったので

私が
思っている幸せと
その子達の幸せは違うんだなと
思いました。

私から見て
考えや生き方が甘い子、
何かに依存しないと行きいけない子達の幸せは

自分の考えを嘘でも認めてくれる人。
質問した時に、(利用されていても良いので)分かりやすい指示を出してくれる人。

それがその子達の生きる道。
幸せなのかなーと。。
信じられませんが、何度かそういう子達と接してきて思った結論です。

もしくは
私にその子達を救う力がなかったのかも。。
と思ったりもします。

人というのは中々
難しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です