テコンドーの基本動作

テコンドーの基本動作

私は競技的な基本動作や型は時間の無駄。ダンスの劣化版だと思っていましたが、

師範から競技的な物。
武道的な考え方の説明を受け納得。
もっともっと学び、門下生に伝えないとと思いました。

学ぶ事を辞めた指導員は終わり。
本当その通りだと思います。


また、足が痛い、老化等は甘え。
時間がないは嘘。

師範の寸止め(に近いような)の突きと、寸止め(に近いような)蹴りを身体に受け、これはあかんと。(笑)
新たな目標ができました。


他の武道、格闘技もしたくてしたくて
たまらないのですが
師範の道場へ通わせて貰い、テコンドーをもっと学ぶ事が大事だと思った今日この頃。

練習できる身体。休息を作り
月1回、2回からでも
練習する習慣をつけようと思います。

引率もしますので、
頑張りたい門下生は一緒に行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です