スポーツの嫌いな所

【その他のブログ】SNSのイイネは踏み絵
僕はどちらかというと、
武道寄りの考えなので、(身を守る、ルールなし、階級なしの何でもありの状況下で勝つ事を目的)
スポーツにはしっくりこない点が多々あります。

格闘技、武道、スポーツ
どれが良い、悪いの話でもありませんし、
あくまで私の偏見ですが、スポーツはルールを決める人の手のひらで踊らされてる感がある所が嫌なんですよね。

例えば、オリンピック。
ルールを決める国が、自国の選手が勝ちやすいルールにするのがどの競技でもテンプレのようです。
そうだとすると、その競技の本質からずれていくのは当然の事ですよね。

格闘技がオリンピックに入った地点で、
どう強くなるか。どう身を守る技術を高めていくか。でなく、
どうオリンピック競技種目として生き残るか。お金になるか。
利権や権利争いになる傾向があり、それが優先されるので、子供への教育、強くなる、身を守るなどの考えからは遠くなっていく気がします。

ですが、今時
身を守るために強くなる必要性がほとんどなく、放っておいたら格闘技自体がなくなってしまうのも理解できますので、こういう風に形を変えて残っていこうとするのも分かります。

私個人としては、オリンピックはオリンピックでその競技の普及に大きく貢献しますし、金銭的なリターンもかなり大きいので大事だと思いますが、
武道や格闘技は、オリンピックと関係ない所で残していきたいなと思います。

最近、新しい格闘技を作る活動、サボっていましたがまた進めていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。