コロナ中の活動

コロナ中の活動

テコンドーの練習が半分休みなので

フルコン空手道場さん
キックボクシングジムさん
へ出稽古に行かせて頂きました。

アルコールを全身に振りかけ準備万端!

どちらも名門の凄い道場さん!
(長くなるので、また別のブログで書かせて頂きます。)

内の道場はというと、
週1、2通う子が大半の
習い事系の道場ですが

組手だけはそんな名門道場さんに食らいついてくれています!

過去に頂いた
内の道場への最大の賞賛が

「習い事道場なのに、組手(だけ)は強い。」

自慢ですが
週1、2の練習で
全日本大会1位〜3位が10人位出ていて、
強化指定選手も。

※決して努力してる人を馬鹿にしてる訳ではありませんし、
私の指導が優れてる訳でなく、門下生の皆が頑張ってくれた結果です。

何が言いたいかと言うと
無駄な自己満努力は止めた方が良い!
という事で、

努力を結果に結びつけるのは
社会に出たら必須です。

社会人になると
努力しても結果が出せなければ
評価されません。

努力を結果に結びつける努力が大事。
努力信仰しだしたら終わり。

肉体的、精神的に
強くなってくれてる
門下生達を誇りに思います。

ただ、基本や型はもちろん
蹴りの名前(韓国語)を誰も覚えてない。。
というより覚える気が感じられない。。

昇級試験になると
型や基本動作が重視されるので
受からない子が多数。。
下手過ぎて、、

でも、良いんです。
蹴りの名前を知っていても
帯の色が高くても
人生に何の役にも立ちません。
(型が上手いのは素晴らしいと思います。)

如何に本質的に強くなり
思いやりのある人間になるか
大事なのはこれ!

帯の色や段位にこだわるのは
実力・自信がない証拠!

肩書にすがらず
裸一貫でも自分に自信が持てるよう、努めて欲しいと思います。

強さと言えば

出稽古先のフルコン空手の先生は
50歳を超えてるのに組手に参加。
しかもめちゃくちゃ強い。。
まさか顔面に蹴りを入れられるとは思いませんでした。

キックボクシングは
20代後半の先生。
強過ぎて何もさせて貰えませんでした。(笑)

ほんと、素晴らしい道場、先生方でした!

私の尊敬するテコンドー、伝統系空手、キックボクシングの先生の他に
また目指したい先生が増えました。

私もかなり凄い部類に入ってしまいますが
まだまだこの本物の域には達していないので、精進して参りたいと思います!

★テコンドー道場紹介★

■融心館
https://yousinkan.com/

私の師範の道場。
長居にあります!

■融心館(八尾)
https://yamamotokotarou01.wixsite.com/yuushinkan-yao

私の先輩の道場。
八尾にあります!

■融心館(閃舞館(せんぶかん)支部)
https://senbukan.com/

私の指導させて頂ている道場。
桃谷、京橋にあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です