キャラ作りの足枷

先日、地震が起こりました。

私は
何の対策もしていないのですが
軽く見ている訳でもなく


このキャラで通しているので
例え死ぬ可能性があったとしても
それを貫かないといけないんですよね。

中学生が言ってそうな言葉ですが、
「武に生きる者はどんな時もジタバタしない」


地震が起こった直後に
温泉に向かったので
家族からこいつキチガイか・・
みたいな空気も一瞬流れたのも理解できますが


生き方や自分の発言を
調子の良い時だけ変える奴って大嫌いなんですよね。

そういう人間になるなら
死ぬ方を選びます。
(家族にとったらえらい迷惑!)


もちろん
地震の対策は大事なのでしておいた方が良いと思います!

ただ、
もちろん生きる事が一番大事ですが
1日1日精一杯生き、いつ死んでも悔いがないような人生を歩むのも大事なのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です