アスリートファーストは数年後になくなる?

アスリートファーストは数年後になくなる?

最近、色々なスポーツで
アスリートファーストが叫ばれていますが

武井壮さん という方が数年前に言った
「スポンサーってのはお小遣いをくれる都合いいものじゃない」
「成功するか分からないけどお金をくださいってカッコ悪いよな」武井壮、五輪開催中に再び吠える!
https://curazy.com/archives/147940

この話がそのまま当てはまるんじゃないかと心配しています。

アスリートさん達の
(自分の)夢を叶えたい!
応援、支援、サポート
お願いします!

その言葉を聞く度に

内の息子の
ニンテンドースイッチが欲しい!
お小遣い
お願いします!

そう聞こえて仕方なくなります。

スポーツ選手の人達は素直で、まっすぐで
大好きですが
お金の重みに鈍感な人が多いんですよね、、

お金を1円でも出して貰ったらプロ!
責任が発生します。どんな状況でも。

出して貰った人の要望をクリアできないと、お金を貰っては駄目。
要望が無茶苦茶なら、聞くのが嫌なら
お金を受け取らない。

そういう気持ちだけでも
持って欲しいなと。
でないと日本でのアスリートファーストは失敗します。

今は周りが
アスリートファースト!
アスリートファースト!

支援するので(勝っても負けても)精一杯頑張って!
みたいな事を言っていますが、
選手達がどんどん世間ずれしてきているんですよね。

支援されて当たり前。
そう考えるスポーツ選手が増えているのは
周りも悪い!

恐らく、生活保護の制度もはじめは
働けない人達が人間的な生活ができるように皆で協力しようよ!
そういう想いで作られたのに、
現状がこんな感じです。

アスリートへの支援も
数年後には
支援する金額を減らせよ。

そう言われてしまう
可能性が高いなーと。

本当に
アスリートさん達の事を考えるなら

周りの人も
アスリートを守る!
良い環境を作ってあげよう!
そう思うだけでは駄目。

私もスポーツ選手さん方に
色々支援させて貰ってきましたが
最近、それがマイナスになっていると感じ、
支援のやり方を間違えたなと反省しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です