【テコンドーブログ】日本テコンドーの問題

【テコンドーブログ】日本テコンドーの問題

先日の大会では、
沢山の方から声をかけて頂きありがとうございました。
その中で色々な話が出来ました。

テコンドーの今、

トラブルが起こり
協会長さんが変わりましたが

そこから
現場の指導者と、協会・審判側の考え方
の溝が別方向に深まっていると
感じています。

先日の全日本大会で
失格になったのも
私が聞いていた人数は6人でしたが
まだいました。

大会前にも色々と問題が起こっていた様です。

この件についても
関係者さんから相談されているので
話を聞きに行ってくる予定です。

また、問題の全日本大会で失格になった件と同じ問題が
今回の少年少女大会でも起こっていましたが
失格でなく、チェックミスでOKされていました。

ビデオの電源を切り忘れていて、
その様子が一部始終撮影されていたので記録が残っています。

と、これを元に揉めたい、非難したい訳じゃありません。

一部の方には問題がある様ですが
全員悪い訳じゃなく、
一生懸命されている方も沢山いらっしゃいます。

ただ、言いたい事は

世界基準、ルールに則っています。
だからこれは失格!

その基準やルール、日本では伝わっていなく
ほとんどの選手が知らなくても、知らない方が悪い。失格!世界基準!
みたいな。。

このスタンスは良くないので
もう少し選手に寄り添う様な形にした方が良いかなと思います。

また
気持ちは分かりますが、

過失をツッコまれない様に
複数回修正される試合要項。
凄い量の注意事項の説明資料が送られてきて
講習会も結構な頻度で開かれますが

道場経営を本職にしていない
仕事や家庭を持っている
ボランティア系の道場長はついていけなくなり、生徒に試合の案内もしなくなっていっています。

ただ、何度も言いますが
非難はしていません。

そもそも細かいルールが多すぎる事が一番の問題。
チェックする人も可哀そうです。

テコンドーを良くする為に
世界のルールや基準を勉強させようと
頑張ってくれているのは
凄く伝わってきます。

ただ、
今の現場の状況と噛み合わなさ過ぎてるのと
それが本当に日本の選手の為になっているかどうか
今一度、考えて欲しいと思います。

世界はスポーツに対して
金銭的なサポート、補助が厚く
一生食べていける職業になりうる可能性が高い事など
前提が全然違います。

日本は
社会でキチンとやっていく為の
学びの場と捉える人が大半です。

習い事に出せるお金も時間も限られます。

試合に出場するのに数万円の装備品を買い、1万円を超える出場費を出せる人はかなり少数。
指導者も仕事や家庭がある方がほとんど。
講習会になかなか参加できません。

選手は
協会費を支払い、高い試合の出場費も支払ってくれているのだから
最低限の事は分かりやすい資料にして配布する等しないと、、

ただ、文句ばかり言い、
やってくれ
というのは横柄なので

私も一度、仕事の打ち合わせを延期して貰い、仕事の電話をしながらですが
何とか講習会に出させて頂きました。

そして、
少しでもお手伝いが出来ればと
参加できない人の為にビデオに撮って
ユーチューブで流そうとしましたが禁止されました。
これは??です。

この辺のやり方が効率悪く、噛み合っていなく
現状を認識出来ていない
一番テコンドーをしてくれてる多い層を蔑ろにした結果
競技人口が減り、より資金繰りが大変になっているのだと思います。

このままの流れが続くと

空手の様に小さい流派が沢山できて
独自路線を歩む道場が増えてくる。
というより、そういう道場が徐々に増えてきています。

と、
文句を言うだけじゃ駄目なので
あまり私情をはさまず
原因と解決策を少し書かせて貰いました。

解決策はまだまだあるので
また書いていきます。

最後に

私が協会や審判員さんと揉めている?
自分達の立場もやばくなるんじゃ、、
と不安になってる生徒がいたら
申し訳ございません。

ただ、私の役目は
生徒に正しい事を伝えて
生徒を守る事

生徒に不利益が及んだのに
上の者に媚びて、忖度して
立場や道場を維持させようとする

そんな奴が道場の指導者になったら駄目!

道場が潰れる可能性が出て来ても
方針を変える気はないので
ご了承頂けたらと思います。

ですが
私は協会を嫌いでもないですし
険悪な関係だとも感じていません。

同じ問題が起こらない様に
話をしているだけです。

協会の人とも
かなり仲良くして頂いてる方々もいますし。

と、それでも
不安な生徒
私の方針が合わなければ
他の道場へ移籍して頂いても構いません

移籍しても
内の道場には自由に練習に来てもらっても全然大丈夫!

一度でも、内の様な道場に入会してくれ、
先生と呼んでくれたので
所属が変わっても
私はずっと生徒だと思っています。

いつでも頼ってきて下さい!

テコンドー、良くしていける様
頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です