道場の今後 指導員求む(特に型)

道場の今後 指導員求む(特に型)

内の道場は
幼児から50代の方まで
一緒に練習しています。

運動不足解消目的の方と日本一や世界一を目指す選手が一緒に練習しています。

よくよく考えると無茶だなーと。

来てくれてる方々の人間性もあり
仲良く一緒に練習してくれていますが
そろそろコースを分けて練習する時間も必要だと思っています。

それには指導員が重要!

■基本的な事を教えれる指導員
■組手の指導員
■型の指導員
■フィットネスの指導員
■空手ルールでも力を発揮する蹴りを教えれる指導員

組手は相手と自分の身長差やスタイルで戦略が変わったりするのでより専門性を持った指導が求められます。

テコンドーも
全てを1人が教える小学校の先生から
専門的な事を数人の先生で分担する高校、大学のように変わってきていると感じています。

私は未熟で
教えるのに得意な分野と、そうでない分野が極端です。
ならいっそうの事

得意な所を伸ばし
不得意な物は人に任せるのがベスト!

どの練習をいつするかは柔軟に考えるとして
まず、門下生の皆には自分の好きな、得意な物を考えてもらいたいと思っています。

道場の練習時間3時間程度の内、
数10分程グループ分けをして、
数人の指導にあたってくれるのを月謝無料でお願いできないかと。

条件は
■何か1つでも教えれる
■可能な限り毎週決まった時間に来れる

もちろん色々フォローさせてもらいます。

私もテコンドーの指導を通して
人から必要とされる経験(されてる?)をし、沢山の事を学べました。

先生を経験する事により
人生大きく良い方に変わる可能性があるので

是非、門下生の皆には指導を経験する所までテコンドーをやって貰いたいと思います。

学生はまず、自分の事をしっかり!
練習を精一杯頑張ってほしいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です