言ったらダメな事を言う人が増えてきてる風潮

最近
元オリンピック選手の浅田真央さんが

「現役の頃に審判の判定に不正を感じたことは?」
という質問に
「あります。」
とインタビューを返していたようです。


こういう発言、
日本では好かれませんし、モラルを疑われますが
外国では普通に口にする傾向が高くなってきているようです。

私も
常識的に発言しては駄目だとされてる事でも、本質的に間違っていないと思う事は敢えて書いています。

そうしないと
進展しない
損をし続ける
不正を見逃し続ける
事に繋がるので、

リスクもありますが
自分の為だけでなくこれから後に続く人の為にも

スポーツ選手はもちろん、
色々な分野の人がこういう
発言をした方が良いんじゃないかと思います。


ただ
何と言うのか
心配なのが
こういう内容のブログを投稿して
門下生や親御さんが嫌に思ったり

新規に入門、問い合わせする人が少なくなったらきついなと思いますが、

今の所
仕事仲間、取引先が増え
道場の人数も凄く多くなってきています。

やっぱり今の時代
建て前より
本音重視の発言の方が良いのかなと思ったりします。

ただ、この辺勘違いすると
一気に会社や道場が潰れてしまいそうなので恐い所でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。