思い出した事。

35歳?に復帰して20戦くらい?
14勝6敗くらい?ですが
勝ち負け関係なく
半数の試合で相手選手さんが試合中に負傷しています。

もちろん故意ではありませんが
そういう風になりやすい組手スタイルです。

そう言えば、現役時代
世界を取るならポイントを取るだけのヌルい組手では駄目。

対戦選手さん全員を引退させるような組手ができないとトップは狙えない。の精神で相手を壊しにいくスタイルだったので、もっと酷かったのを思い出しました。

昔(15年前)はそれで負ける方が弱い。という考え方が当たり前だったのが
今の時代の風潮を考えると
反則ではないにしても
怪我を明らかにさせやすい組手をする選手は迷惑だろうなと。。

私も生徒の
対戦相手がそんなんだったら
仕方ないにしても
嫌だなーと思います。

また、その他の事に関してもそうですね。

私の感覚が戦後の人と近いので
すぐに命を賭けようと、
命を軽く扱う所があります。

腕が一本千切れる程度だと、不便ですが
そんなに大騒ぎするような事じゃない感覚でいます。

運が良いので
今まで痛い目に会った事がありませんが
いつか大きな痛手を被る時が来るだろうなと。

今、38歳か39歳?
忘れましたが
もう40歳くらいなので
そろそろ生き方を見つめ直そうかなと思います。

正月、休みが取れそうであれば
見つめ直します。

画像
孤独のグルメごっこ
キツネうどん頼みました。
あんまり美味しくなかったです。

味覚障害なので、私の評価は気にせず行ってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。