厳しくしてくれ!のさじ加減

厳しくしてくれ!のさじ加減

最近は何故か言われないようになりましたが
道場をやっていて一番多かった
要望が「厳しくしてくれ!」
という物です。

もちろん、私としては
厳しくしたからといって
試合等の結果が伴わなければ、満足に繋がらないだろうなー
と思っていて

結果に繋がる事を第一に
その子の状態を見ながら
練習の強度やメニューを考えています。


と、これは別の話で

私が
自分自身に厳しい事を課す時の
最低ラインが
「命をかける」事から始まります。

結果を必ず出す事が目的ですが
必ず出せるかは分かりません。

ただ、命をかけるのは
凡人の私でも出来るので

まずは
イチイチ落ち込んだり、言い訳したり、投げ出したりしない事を最低ラインにし、
それをした地点で自分の人生は今後
意味のない物になる。終わる。
と自分ルールを作り物事に望みます。


と、これも別の話。

知りたいのは
一般的に厳しくしてくれ。
と言われて、どの位厳しくするのが良いのかなーと。

答えは明白で「人それぞれ違う」ですが

一般的に妥当な所はどの位かなと思いました。
良ければコメント下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です