前回の続き

黒帯や審判員になる意味
前回の続き

僕の背中を押してくれたのは、
僕と似た所が沢山ある人でした。

真冬でもパンツ1丁もしくは裸。
真夏はクーラーをガンガンにつけて、毛布に包まる。
食へのこだわりがあり、1日1食、食いだめをする。

変わった所がある方でしたが、人とは違う何かを持ってそうな方でした。

そう、昨年は何とかしないと。。
と思ってたのが、考えるだけで何も出来ず、、
進展なし。

そんな僕に一言こう言った。

続きはまた今度!
by AYATAKA

このシリーズ面白いっすかね、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。