全日本社会人大会 結果

全日本社会人大会 結果

岩西 昭治 優勝
北川 賀久 優勝
椛島 貴雄 準優勝
新島 由浩 初戦
西尾 尚倫 3位
和田 美乃里 準優勝
栗山 廣大 優勝
津路 涼 棄権

力を出し切れ、良い試合をできた方
今一歩力を出し切れなかった方
様々でしたが

内の門下生含め

社会人になり
試合に出場する事自体
なかなかできないと思います。

出場すること自体に
大きな意味があると感じた一日でした。

私自身も1年に数回ですが
試合に出ると

・気が引き締まり
・チャレンジや努力する気持ちを忘れず
・見てるだけでは気付かない事が気付けるので、指導に活かすことができ

まだまだ自分は試合に出ないといけないな。
と思いました。

となると審判員。。
ただでさえ最近は少なくなってきて
どの試合でもいつも同じ方がされています。
(小さな大会でも遠方より来られています。)

私個人的には
キチンと審判員を統括するような物ができ
お金の周りを良くして

選手を引退した後
「なりたい!」
と思えるような物ができないと駄目かなーと。
(ここ数年、全然審判員が増えていない所か減っています。)

今のように
ボランティアでやっている内は
その場しのぎ。

もうそろそろボランティアでなく

仕事として
それに見合う報酬
その代わりジャッジミスや不正があれば
キチンとクレームを受け入れる体制を作らないと

審判をする人、試合に出場する選手も少なくなっていくのを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です