コロナに対する考え方と、年収・幸福度の違い

コロナに対する考え方と、年収・幸福度の違い

コロナに過剰反応して
人にも自粛を呼びかける人ほど
職場でも立場が低く、年収の低い人が多い。

かかったら
かかったで仕方ない。
それで死んだら寿命
経済活動を優先した方が良い
と思っている人ほど年収が高く、社会的地位の高い人が多い。

そんな傾向がある様です。

というか、そのまんまですよね。これ。

年収の多い傾向のある
社長、自営業者はかなりの割合で
自粛しない派です。

そりゃ、会社を辞めて自分の城を持ったり
会社の頂点に上り詰めた人なので

多少のリスクを受け入れて
利益を上げる事を考えます。

極端ですが
・ 長く生きる事を優先するのか
・ 寿命が短くなるかもしれないけど、楽しめる人生を歩むのか
と言い換える事もできます。

自粛せず、感染が拡大して沢山の人が死んだらどうするんだ。
そんな事を言われたりする人もいて
それは正しいですが

・ 仕事を失って死ぬ人
・ コロナにかかって死ぬ人
どちらの割合が多いのか考え、どちらかを切り捨てないといけません。

自粛するのに賛成な人、反対な人
どちらの考えも結局は人殺しの考え方です。
どちらの命に目を瞑るか、どちらの命を優先しているかの違いだけだと思います。

まぁ、世論で言うと
自粛するのに賛成な人の方が多く、
そちらが弱者の考え方、数が多い人の考え方になっています。

弱い人達の集まり
世論ほど
現代において強い物はないです。

そこを敵に回すと
強い者もやっていけないのを理解しているので
口に出しません。

なので、自粛が優先されていくと思いますが

自粛するメリット、デメリット
経済を止めるメリット、デメリット
それらを踏まえて、どちらを切り捨てるべきなのか
理想論でなく、現実をみて決めないといけません。

私はどちらが正しいか
答えはない物だと思っていますが、
自分なりに
ここまでは自粛する、ここからは自粛しない
と基準は設けています。

テレビニュースの偏った情報に惑わされず
ネットの情報、沢山人の意見、色々な情報を取り入れて
考えないといけないなと。

何か、この辺
ニュースの情報だけみて
あたかもそれが正しい。

自分の考えだと勘違いしている
薄っぺらい人が多いので
大丈夫かなと思ってブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です