インタビュー

インタビュー

内の生徒の試合結果を見ると
テレビや新聞からのインタビューが
1つ2つあってもおかしくないのに
1つもオファーがありません。

もしかして、
私が悪いのでしょうか。


例えば
私が質疑応答するとなると

「努力すれば、夢は必ず叶いますか?」

「叶いません。但し、可能性は上がります。」

「現役時代に苦労されてきた事は」

「エライさんに嫌われてしまい、一年位試合に出れませんでした。」

などなど、
そういう事を言いたくて、言いたくて仕方ない衝動に駆られる人間性が見え隠れしているからでしょうか。


大丈夫です!
ブログに書いてるのは
9割が冗談なので、
きちんとした場では
きちんと振る舞います。

「努力すれば、夢は必ず叶いますか?」

「はい、私はそうだと信じています!諦めず努力すれば、必ず夢の達成に近づけると思います!」

「現役時代に苦労されてきた事は」

「私は才能がなく、1つの蹴りを覚えるのにも人の何倍も時間がかかりましたが、師範や先輩方のおかげで続けてこれました!」


そんなキャラでいきますので!

当道場への
テレビ取材など大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です