アスリート引退後は悲惨?

アスリート引退後は悲惨?

ニュースや新聞記事でも
スポーツ選手の引退後の生活が
悲惨な物だと報道される様になってきました。

・スポーツしかできない
・スポーツしかしてこなかった事から考え方がズレてる
・燃え尽きてる

そういう所から
働く事、社会人になるのが難しいのだと思います。

これって難しいです。

スポーツの世界で世界一を取るには
常識や一般人の感覚があるとなかなか成し得ません。

自分の成功に
何の疑いもなく頑張り続け
どんなに結果が出なくても
途中で諦めずに続け、やっと世界一になる。

これはスポーツだけでなく、どんな分野にも言えますが
トップになるには、頭のネジが何本か飛んでいないと難しいです。

そのネジの飛び方が
経営者寄りの飛び方だと
ビジネスでも成功する可能性は高いですが

純粋に真面目に頑張る優しい子が
生粋のアスリートになると
まず一般的な会社では使い物になりません。

歌手等
何か特殊な分野では
第二の成功を収める可能性がイメージできますが
会社に勤めてキチンと働いてる姿は
イメージできないんですよね。

指導者としては
難しい所です。

自分の教えているスポーツに生涯を捧げようとする子が出てきてくれたとして
達成する為に一緒に歩むのは
ある意味、その子の人生を壊しかねないので・・

キチンと勉強もして、遊んで
色々な事をきちんと経験して貰うのも大事。

ただ、それは指導者が考えると言うよりは
本人。親御さんが判断すべき事かもしれません。

何にしても
スポーツに対する考え方も変わってきているので、
これからの指導者は
その競技を教えれるだけでは難しいと感じます。

★テコンドー道場紹介★

■融心館
https://yousinkan.com/

私の師範の道場。
長居にあります!

■融心館(八尾)
https://yamamotokotarou01.wixsite.com/yuushinkan-yao

私の先輩の道場。
八尾にあります!

■融心館(閃舞館(せんぶかん)支部)
https://senbukan.com/

私の指導させて頂ている道場。
桃谷、京橋にあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です