たまには実践ぽい勝負を

たまには実践ぽい勝負を

昨日は
テコンドーの指導員をしてるおっちゃん(私)と
空手の指導員のお兄さんとおっちゃんの間(位の年齢)
で、ローキックなし、顔面パンチなし
の耐久力勝負しました。

初めて食らいましたが
膝蹴りって効きますね
防具を付けてたから良かった物の
もろ入るとダメージ負いそう

ただ、その
ダメージが魅力的。

痛みを伴う勝負は
楽しいです。


小学生数人とも
何でもありルールで勝負しました。

一人に足にしがみつかれると
めちゃくちゃ不利になりますね。

転がされて、両手、手足を複数で
全身使って封じに来られると、小学生でも大人に勝てそうだなと
格闘技、武道の可能性を見ました。


たまにはこういうのも必要、
良いものです。

門下生と対等の立場で
対等に勝負!

いつ何時でも
どんなルール(取り敢えず打撃系の格闘技で)でも
勝負、受けて立ちます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です