【テコンドー道場ブログ】テコンドーを始めるのにかかる費用等

【テコンドー道場ブログ】テコンドーを始めるのにかかる費用等

4月になって何か始めたい!

そんな方の為に
テコンドーを始めるのに、どの位費用がかかるのか説明していきたいと思います。

その道場によって異なりますが、
内の道場は月謝(3000円~4000円)のみです。
入会金は必要なし!

・週1回=3,000円
・週2回~4回=4000円

道着

道着は昇段試験や、試合にでる位になってから買って貰えればOK!
一番安いやつ(3980円~4500円)で問題ありません。
道場名の刺繍(3000円)もお金がかかりますし、特にあったからと言ってメリットがないので無理にしなくてOK!

練習時に必要な物

キョルギ(組手)の練習をしたい方は
京橋なら貸し出しがありますが、東桃谷の場合は貸し出しがないので
頭、お腹、手足のプロテクター(全部合わせて1万円ちょっと)を検討して貰えたらと思っています。
(京橋の方も3か月以上続いたら購入の検討を!)

東桃谷の方はミットを練習場所に置いておけないので、
ミットをプレゼントしています。
社会人は仕事後に来られる方もいると思うので、毎回持ってこれないと思いますが、
学生は基本、練習時に持ってきてください。

まとめ

◆組手をしない人
月謝3000円~4000円
スポーツ保険(年間)1000円~2000円 ※任意ですが可能な限り入ってください。

◆組手をする人
上記に加えて
プロテクター類 1万円ちょっと

◆昇段試験や試合に参加する人
道着+その試験・試合により異なる

お金がない人へ

現在、1か月に1回の練習参加なら無料にさせて頂いていますが
本気で強くなる為に、頑張ってくれている子達
道場をずっと支えてきてくれた方々へもっと力を使いたいので、
1年以上続けてくれた人のみ、1か月1回に改悪する予定です。

ただ、1か月に1回しか来れなく、お金を支払うのも馬鹿らしいと思うので、
1回1000円のチケットを検討して頂けたらと思います。

また、大人でお金がない人は
まず働いた方が良いと思いますが
学生については、アルバイトを何か用意しますので、
気軽に相談して下さい。

道場の決まり

上の立場の者が下に偉そうにしない
互いを尊重する

その他

指導者をさせて頂いている私に勝てば
月謝が無料になります。

ルールは全ての格闘技の源流
紀元前、古代恐竜時代から引き継がれてきた
韓国の国技TAEKWON道
の世界フォーマルルール

蹴りのみの組手で、どちらかが参ったというまで蹴り合うルールになります。
(怪我する恐れがあるので、格闘技経験者のみを推奨)

★テコンドー道場紹介★

■検索サイト
https://テコンドー.jp/

■融心館
https://yousinkan.com/

私の師範の道場。
長居にあります!

■融心館(八尾)
https://yamamotokotarou01.wixsite.com/yuushinkan-yao

私の先輩の道場。
八尾にあります!

■融心館(閃舞館(せんぶかん)支部)
https://senbukan.com/

私の指導させて頂ている道場。
桃谷、京橋にあります!

———————————————

★仕事(一部)紹介★

■ホームページ・SEO対策・ネット広告
https://koglehp.com/

■世界初!驚くほど薄い延長コード
https://flat-cord.com/

■整理整頓アプリ
https://patq.net/

———————————————

★SNS★

■Youtube
https://www.youtube.com/user/keritube23/playlists

■Twitter
https://twitter.com/taekwondo2323

■ インスタグラム
https://www.instagram.com/osaka.taekwondo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です