【テコンドーブログ】格闘技を続けている理由

【テコンドーブログ】格闘技を続けている理由

先日、関西スパーリング交流会に行かせていただきました。

そこでは
60を超える先輩方も選手として動かれていました。

年を取ったり、立場ができると
試合に出れなくなったり、練習で組手出来なくなる人も多いです。

若い子にボコられ、
唯一の心の拠り所である面子も失ってしまうので、、

そんな追い詰められた状態で
勝負できる人は
本当に素晴らしいと思います。

◆あるある

スポーツ、格闘技あるあるですが

先輩になり、
ちょっと強い後輩と勝負できなくなったり

黒帯になり、
色帯の勢いのある子と勝負できなくなったり

指導者になり、
誰ともキョルギできなくなったり

せっかく
強くなるため、楽しむために始めた物なのに
なんだかなーと・・

世界一を取った訳でもあるまいし
たかだかその程度の面子、どうでも良いのになと思います。

また、当然
先輩、先生になるなら
そこを乗り越えた人でないと資格がないのかなーと、、

大きな怪我して動けないなら別ですが、
弱いばかりか、挑戦も出来ない人間が
人の上に立ったら駄目!

◆選手を続けている理由

ちょっと話が逸れましたが
私がテコンドーや格闘技をやり続けてる一番の理由は

生徒を持たせて頂いているからです。

生徒に強さを教える立場の人間が
弱いなんてあり得ない!!
また、生徒に頑張れと言うからには自分が頑張らないと。

そんな感じです。

試合に勝ちたいだとか
そういうのはとうに無くなっています。

いや、、
よく考えると
単純に楽しいから続けているのが
一番大きいです!

道場の皆も、楽しむのが一番!

立場やポジション、体裁なんて考えだしたら
そこからの成長はありません。

プライドだけ一丁前のクズ野郎になっていきます。
強くなる事だけ考えましょう!!

◆自画自賛してすみません

上記の話を私に例えると、

私が練習中の組手で
門下生の中学生や高校生にボコボコにやられても、悲壮感がなく
尊敬や立場を失わないのは強いからです。

強い奴は、一時負けただけで見限られません。決めつけられません。

どうせ努力し続けて強くなるんやろ。
みたいな目で見られますし。

言いたいのは
どんな結果になっても信頼を失いません。
頑張り続ける事を諦めない人間は!

1000回続けて負けても
1001回目からずっと勝ち続ければ良い
の精神で楽しみましょう!

★テコンドー道場紹介★

■ブログランキング応援クリック!
https://blog.with2.net/link/?id=2087846

■検索サイト
https://テコンドー.jp/

■融心館
https://yousinkan.com/

私の師範の道場。
長居にあります!

■融心館(八尾)
https://yamamotokotarou01.wixsite.com/yuushinkan-yao

私の先輩の道場。
八尾にあります!

■融心館(閃舞館(せんぶかん)支部)
https://senbukan.com/

私の指導させて頂ている道場。
桃谷、京橋にあります!

———————————————

★仕事(一部)紹介★

■ホームページ・SEO対策・ネット広告
https://koglehp.com/

■世界初!驚くほど薄い延長コード
https://flat-cord.com/

■整理整頓アプリ
https://patq.net/

———————————————

★SNS★

■Youtube
https://www.youtube.com/user/keritube23/playlists

■Twitter
https://twitter.com/taekwondo2323

■ インスタグラム
https://www.instagram.com/osaka.taekwondo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です