会社勤め(サラリーマン)は学校の延長

最近

会社勤めは
学校の延長だなと感じます。


勤めるメリットは
何も持たない個人が本来
付き合いできないお客さんを相手にできたり
稼ぎ方やビジネスを
お金を貰いながら
勉強、経験できる点にありますが

収入だけみると割が悪いです。


会社側も給料を支払いながら
勉強させてあげているので
当然、社員を出来る限り安い賃金で利用し続けます。

利用する、される関係なので
これ以上、学ぶ事がないと感じた会社は
すぐに辞めるべきかなーと、、

でないとどんどん時間が失われていき、成長する機会が奪われ
会社が潰れた時や
退職した時に残るのは
少しの貯金のみ。

その時に転職、起業できる
能力がなければ終わり、
年を取れば取る程
取り返しがつかなくなり、人生詰んでしまう気がします。


人生、一番の保険は
自分の能力(知能、体力、精神力など)をどれだけ上げれるか
人脈をどれだけ作れるかだと思います。

貯金は泥棒に入られたら奪われますし
保険会社も詐欺もありますし、潰れる事もありますが

能力や人脈は
努力を怠らなければ
なくなる事がほぼないので
無一文になっても
スグに復活可能です!

その為にも1日も早く
どんどんチャレンジ、勉強、
色々な経験をするのがベターかなと思います。


但し、
学校の勉強は7割の科目が無駄で、

大学にはいる為の儀式みたいな物なので、頑張るのは明確な目的がない限り
他の事もした方が良いと思います。

お勧めは
法律、商売、経済の勉強、スポーツ(テコンドー、特に内の道場などオススメ)あたり

コミュニケーション能力を上げる為(だけではありませんが)友達と遊ぶのも必要だと思います。


今日も練習後、寝落ち、、
もうすぐ一週間仕事できないので、詰めて詰めて、、
久しぶりに疲れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です