サラリーマン時代の昇進の話

サラリーマン時代の昇進の話

道場に来てくれてる門下生二人が昇進した様です。
かなり大手の企業なのもあり、素晴らしいなと。

道場内では私の方が立場が上ですが、
道場から一歩外に出たら立場は
かの者たちが黒帯。
私は白帯。
これが現実か、、

私の昇進と言えば
そんな華やかな昇進はありませんでした。

だいぶ昔の話ですが、
昇進の話があると呼び出された時の事、

どの位給料が上がるのか聞いたところ
ほとんど上がらない金額だったんですよね。

断りました。

役職って興味ないんですよね。
何か子供に対して、飴あげるからしんどい事しろよ。
と言われてるみたいで、魅力を感じなかったんです。

断ったらなぜか怒られましたが
逆に怒りましたね。
人を使うならそれなりの対価を渡すのが当然ですと。
辞めました。

その次の会社では
新しく支店を開くから
四国で設立メンバーとして転勤してくれと言われました。

もちろん断りました。
給料が2倍になる訳でもなし
テコンドーに夢中だったので

そりゃそうです。
仕事は探せば幾らでもありますが
師範の道場は大阪になく、
ただでさえ、友達、知り合いが少ないのに
知らない地へ行くのは
給料が2.5倍位にならないと選択肢にさえ入りませんでした。

そんな事を繰り返している内に
窓際族になった事もあります。

そりゃもちろん、はじめは仕事頑張って
それなりに結果を出しましたが、
給料アップはないと言われたんですよね。

なら、
もっと仕事頑張れますが、今の給料に見合う仕事しかしません。すみません。
と伝えました。

それでクビになるかと思いましたが、
窓際族として1日の労働時間2時間。
残り6時間は仕事がない時間。
の待遇を頂きました。

その時から勤務中の大半の時間が
仕事のふりをしてるだけになっていましたが、素晴らしいのは給料が減額されないんですよね。

サボってる間は
FXや副業などをずっとしていました。
本職以上の副収入があったんですよね。
自慢ですが!

ただ、思ったんです。
やっぱり給料泥棒は良くない。
この会社に私は必要ないと・・
そういう事で辞めました。

他にも色々な会社がありましたが
そんな人間が必要とされる会社はなかなか無く
職を転々としていました。

最後にいた会社は一番長く居させて頂いたと思います。
退職率は高い会社でしたが私はすごい好きでした。
そういう特殊な会社の方が合っていたのかなと。

懐かしい思い出です。

たまに思うんですよね。
また勤めたい!
と、

★テコンドー道場紹介★

■融心館
https://yousinkan.com/

私の師範の道場。
長居、尼崎にあります!

■融心館(八尾)
https://yamamotokotarou01.wixsite.com/yuushinkan-yao

私の先輩の道場。
八尾にあります!

■融心館(閃舞館(せんぶかん)支部)
https://senbukan.com/

私の指導させて頂ている道場。
桃谷、京橋にあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です